2010年02月11日

雪景色@北陸

最近あまり出かけずにコツコツ貯めた「デートしたつもり貯金」を切り崩して、冬の北陸旅行に行ってきました。




まずは東京駅から長野新幹線で上田駅まで。
上田からは観光バスで飛騨高山へ。この日は日本全国真冬日で、北陸地方は大雪でした。道の状態が悪いせいでバスはノロノロ。高速道路は低速道路。
飛騨高山では昼食を兼ねて90分ほどの滞在しましたが、
飛騨高山もやっぱり雪模様。黒い格子模様の壁には白い雪景色が似合います。

飛騨高山

飛騨高山

飛騨高山

さるぼぼ


次は合掌造りで有名な世界遺産 白川郷へ。
移動に時間がかかったせいで白川郷の滞在時間はわずか60分。
合掌造りの建屋を外なら眺めただけで家の中は見ることができず(T_T)
1日目のハイライトなのにもう少しゆっくりしたかったなぁ…

白川郷

白川郷


この後、中山温泉郷の中山温泉プリンスホテルへ。
格安ツアーなのでホテルの質には期待していなかったのですが、部屋に入って広さにビックリ。セミダブルのベッドの奥にソファーがあるのにまだ余裕があります。こんなに広い部屋に泊まるのは初めてです。
食事にも蟹が一匹まるごと付いていました。

中山温泉プリンスホテル

中山温泉




2日目は福井県 東尋坊へ。
自殺の名所で有名な場所だし、寂しげな場所なのかと思っていたら、お土産屋が並ぶ観光地でちょっと残念。

東尋坊

次に金沢の兼六園へ。この旅のハイライトです。
兼六園に訪れるならば、やはり冬ですよね。雪が積もっていなかった残念なところですが、前日の雪も手伝って綺麗な雪景色でした。
天気も良くて、空の青、松の緑、雪の白の組み合わせが素晴らしかったです。

兼六園

兼六園

兼六園


その後は情緒あふれる金沢のひがし茶屋を散策したり、金箔工房を見学したりで1泊2日の北陸旅行が終了しました。

ひがし茶屋




北陸の魅力を満喫できる時期に訪れたことは正解でした。
今度は暖かい地域がいいかな。

posted by hiraku at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。