2010年09月20日

【新婚旅行】ヴァチカン〜ローマ

ついにイタリア旅行最終日。
今まで比べてちょっとだけ朝食の内容が増えました。
生野菜が加わったのが大きさ変化。いままで生野菜はほとんど出てこなかったので、野菜不足を感じており、この変化は嬉しい。

朝食




最終日はローマ市内観光。
まずは、ヴァチカン美術館。

バチカン美術館

バチカン美術館

バチカン美術館

バチカン美術館

長い廊下には天井画が続き、壁には彫刻やタペストリーが並ぶ中をシスティーナ礼拝堂へ。
美術館の最奥部、システィーナ礼拝堂には、ミケランジェロ作の「最後の審判」があります。(ヴァチカン美術館内では唯一?写真撮影禁止です。)
最後の審判は近年修復作業が完了し、同時の色彩が再現されたとのこと。
絵の大きさと鮮やかさに驚かされます。新約聖書の内容を理解していると更に楽しめるのでしょうが、自分は教養がないのでよくわかりません。

続いて、カトリックの総本山 サン・ピエトロ大聖堂。
いままで見学してきたドゥオーモのどれよりも大きいのですが、時間がないので内部を早足で見学。

サン・ピエトロ大聖堂

サン・ピエトロ大聖堂

サン・ピエトロ大聖堂




サン・ピエトロ広場





バス


ヴァチカンの後はコロッセオの外周を見学。
古代ローマの遺跡であるフォロ・ロマーノも観てみたかったなぁ。

コロッセオ

コロッセオ




ローマ市街

昼食はカルボナーラ。まずまずの味。
ローマは他の地域に比べて、総じてレベルが一段階上です。
でも、結局本場のアルデンテを食べる機会はありませんでした。

ローマ市街

昼食

昼食






午後は、トレビの泉へ。
コインを放り投げてきました。
コイン1枚だと再びローマに訪れることができるそうです。
今後はいつ来ることができるでしょうか。

トレビの泉

トレビの泉


そのまま歩いて「ローマの休日」で有名なスペイン広場。
ここで2時間ほど自由行動になりました。ある組はブランドショップへ行ったり、別の組は「真実の口」を見学に行ったりしましたが、自分たちは近所でお土産捜しすることに。
お土産を購入するため、ガイドブックにあった雑貨屋に入ってみると、日本人店員さんが。
日本人店員だと安心します。ここで目的のアクリル皿を何枚か購入しました。
無色透明のアクリルの中には、オレンジや小麦、トウガラシなどが閉じ込められています。
中に入れるものにはそれぞれ意味があり、魔除けとか縁起物だそうです。

スペイン広場

スペイン広場


アクリル皿



これでイタリア旅行の全工程が終了しました。
ローマのフィウミチーノ空港から一路成田へ。

成田到着

7泊8日の旅でしたが、1日1日に多様なイベントを詰め込んだ濃い旅でした。
帰りの機内でビールを飲んだら、気分が悪くなり冷や汗ダラダラ、「この中にお医者様はいませんか?」一歩手前になったのは、若くないのに無理をしたツケでしょうか。

まとまった休みを確実にとるチャンスはあまりないのですが、次はどこに行こうかな。
(世界遺産巡りしたいなぁ。)


posted by hiraku at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。