2010年10月10日

「花より団子」作戦

3連休なので、久しぶりに旅行でも行こうかなと思い、「九州ってあまり行ったことがないし、鹿児島の温泉に行ってみたいな」と航空券を調べてみたら、一人片道3万円強。(早割り使えば、もっと安いんでしょうが。) 土日の宿泊費って平日の倍くらいしますし、3連休ならば更に1.5倍(平日の3倍)は普通です。「ムリムリ。そんな贅沢できないので、3連休は家でゴロゴロ過ごすことに決定!」と思っていたら、嫁が「初めての結婚記念日なのに〜」とビービー泣き出しました。「…すっかり忘れていた。」
困ったことになったと悩んだ挙句、「美味しいものでも食べさせて、機嫌をとるか?」という作戦を決行することになりました。




生憎、雨模様の一日。ディナーの時間まで、どう過ごそう。今日のテーマは「花より団子」。ならば、美味しいものを食べて過ごすべし。有名パティシェが手掛けるホテルニューオータニのランチビュッフェ「ガーデンラウンジ」に出掛けることにしました。

ビュッフェの会場はロビー階(6階)です。窓からはホテルニューオータニ自慢の日本庭園を眺めることができますが、「花より団子」にとってはどうでも良いことです。

ホテルニューオータニ

メニューは約50種類だそうです。色鮮やかなサンドイッチを始め、パンの種類が多いのが印象的でした。
デザートは意外に種類が少なく10種類程度。有名パティシェということで、デザートバイキングを想像していたので、ちょっと期待とは違ってしまいましたが、旬の素材を多く使い、季節感あふれるメニューで満足度の高いビュッフェでした。




夕食は、南青山にある「トラットリア・ミキータ」へ。
大通りから細い路地へ入ったところにあるお店なので、雨の中、道に迷った挙句、辿り着いてみたら姉妹店の「ミキータ乃木坂」だったりして、予約の時間を30分以上遅刻してようやく到着。

トラットリア・ミキータ

前菜は7品と盛りだくさんです。
どれも美味しいのですが、中でも黒豚のテリーヌ(右端の品)とネギのムース(何ネギかは忘れてしまいました。一番上の品。)がお気に入りです。
テリーヌは食べるとホロリと崩れる肉片から旨味が溢れ、飲み込むのがもったいないと思わせます。
ムースは、ネギの白く甘い部分を使っていると説明を受けましたが、まさにその甘さにビックリします。

トラットリア・ミキータ

2品目は、生ウニとトマトの冷製パスタ。
オシャレイタリアンのパスタは何でこんなに盛りが少ないんでしょうか。大皿山盛りで食べさせて欲しい。

トラットリア・ミキータ

3品目は、秋刀魚とピーマン(?)のパスタ。
秋刀魚をパスタの具に使うなんて素人には想像もつきません。
パスタに上にはパン粉がふりかけてあり、サクサクとした食感がアクセントになっている一品です。

トラットリア・ミキータ

4品目は、栗のリゾットと牛ロースのグリル。
牛肉には黒糖と赤ワインのソースがかかっています。
黒糖のコクのある甘いソースと牛肉の相性の良さが新しい発見です。

トラットリア・ミキータ

最後はスイーツの盛り合わせ。
以上、5品のコースでした。

一日食べ歩いたおかげで、今月のおこづかいの残りとお腹のデッパリ具合が、かなり危険な状態です。
明日からは反省ご飯の毎日です。

posted by hiraku at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。