2011年12月18日

高湯温泉 玉子湯

両親の還暦のお祝いとして、両親、我が家、弟&義妹最有力候補の6人で温泉旅行に行ってきました。
JR福島駅から送迎バスに揺られること30分。バスの中でもはっきりとわかる硫黄の香りが目的地への到着を告げます。高湯温泉玉子湯。玉子のにおいがするから玉子湯。

高湯温泉 玉子湯

もちろん内湯もありますが、露天風呂が温泉旅行の楽しみです。
雪舞い散る中、藁葺きの脱衣所で凍えるのも、より一層温泉を楽しむための大事なスパイスだと思えば何てことありません。
掛け流しの乳白色のお湯で肌はゆでたまごのようにプルプル&スベスベになります。

高湯温泉 玉子湯

食事も温泉旅行の楽しみです。
○○牛のステーキのような派手さはありませんが(そのようなコースもあるのかもしれませんが)、十分すぎる品数と、お刺身や鍋など温泉旅館らしい期待を裏切らない料理に満足です。

高湯温泉 玉子湯




高湯温泉玉子湯。
泉質は非常に高く、温泉をゆっくりと楽しみたい人にはお勧めの温泉です。
posted by hiraku at 23:49| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。