2009年06月13日

RealG 〜ガンダム@台場〜

国民的アニメの代表作、「機動戦士ガンダム」が30周年を迎え、その記念イベントの第1弾として、お台場の潮風公園18メートルの実物大ガンダム(RX78-2)の製作が進められています。

7月11日からの公開に先駆け、先日、ガンダムの外見がほぼ完成したということなので、一足先に実物を見に行ってきました。




まずは、ガンダムの周りを一周。

ガンダム

ガンダム

ガンダム

ガンダム

ガンダム

ガンダム

ガンダム

ガンダム

ガンダム

ガンダム

細かいマーキングなど、ディテールにもこだわっている様子がわかります。




下から見上げるカットを3枚。

ガンダム

ガンダム

ガンダム




朝からずっと上を見続けていたガンダムですが、ようやく調整が終わったようで、正面を向いてくれました。
ガンダムの頭は上と左右を向くことができます。
検査のためなのか、定期的に頭をグルグル動かしており、そのたびに歓声が上がっていました。

ガンダム

ガンダム

ガンダム

ガンダム





潮風公園は、ゆりかもめ「台場駅」か「船の科学館駅」が最寄り駅です。ゆりかもめ車内からはガンダムは↓のように見えます。
知らない人が見たらビックリする光景です。

ゆりかもめからガンダム

潮風公園は、緑が豊かな居心地のよい公園です。
今までは、お台場の端っこで地味な存在だったように思うのですが、ガンダムのおかげで一気に知名度UPです。
夏の東京湾花火大会での観覧スポットでもあるのですが、今年の夏は「花火+ガンダム」の組み合わせで場所取り激戦区になるかもしれません。

潮風公園とガンダム

潮風公園とガンダム

潮風公園とガンダム

潮風公園とガンダム

潮風公園とガンダム




夕方が近づき、ガンダムの目(カメラアイ)が光るようになりました。
目が光ると、いきなり玩具っぽい雰囲気が漂う気がするのは自分だけでしょうか…。

胸の排熱ダクトから水蒸気が出ているのがわかるでしょうか。
肩やふくらはぎ、背面のバーニアからも同様に水蒸気がでるようです。

ガンダム

ガンダム

ガンダム

ところで、ガンダムの写真も撮りたいのであれば、夕方前は避けた方がよいです。ガンダムは東を向いて立っているため、日が傾いてくると↓の写真のように逆光になってしまい、正面からの姿を写真に撮りづらくなってしまいます。

逆光のガンダム




日が暮れると、ガンダムの各所が光り始めます。
今後はライトアップもされるのかもしれませんが、現時点でも十分に綺麗&カッコイイです。

黄昏ガンダム

夕焼けガンダム

ガンダム

ガンダム

ガンダム

ガンダム

ガンダム

ガンダム

ガンダム

ガンダム

ガンダム

posted by hiraku at 15:47| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
起動戦士!
Posted by at 2009年06月13日 23:07
ありがとうございます。
直しました。
Posted by hiraku at 2009年06月13日 23:44
かっこいいです!!

光っているほうがかっこいいので
夜に見にいきたいと思います。
Posted by watanabe at 2009年06月14日 21:38
夜はキレイでよかったですよ。
仕事が平和に終わったら、仕事帰りにみんなで見に行ってみるものいいかもしれませんね。
Posted by hiraku at 2009年06月16日 00:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121417115

この記事へのトラックバック

実物大ガンダムのディテールを撮影してきました
Excerpt:  実物大ガンダムの魅力を富野節風に語るだけでなく、細かいディテールの吟味もしてみます。細部の撮影のためだけに、メインとは別に専用のデジカメを持っていきました。  スラスター内部。このパーツだけを..
Weblog: 常楽ブログ
Tracked: 2009-06-14 02:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。