2008年05月17日

【大型二輪免許】卒業検定

本日、大型自動二輪の卒業検定を受けてきました。

FZ1

検定中には、
・急制動で停止直前にタイヤがわずかにロックした。(検定員にはバレてない?)
・スラロームに3速で入ってしまい、エンジンがプスンプスンした。(タイムはボロボロ)
・降車時にニュートラルが入らず、恥ずかしかった。(他の人もなっていたので、検定車が悪いんだよ。ポジティブシンキング!)
など、ありましたが、めでたく合格。よかった、よかった。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
来週中に免許の更新をしないと失効してしまうので、ギリギリ間に合いました。




次は、どのバイクを買うか決めないといけないです。
↑の写真は、YAMAHAのFZ1 FAZER Y's GEARカスタムです。
正義の味方っぽいカラーリングが好みです。

FZ1は候補の一つだったのですが、東京モーターサイクルショーでFZ1に跨ってみたところ、片足なら届くものの、両足だとつま先ツンツン、バレリーナ状態でした。

う〜んっ、バイクどうしよう。
posted by hiraku at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

【大型二輪免許】一段階修了

【3時限目】
排気量が大きくなるとエンジンが大きくなり、それに伴い車体も大きくなります。
大きな車体のバイクは重いし、シート高も高くなりがちです。
このようなバイクにまたがるときって、けっこう緊張しませんか?
今回の教習では、こんな場合のバイクの乗り方も教えてもらいました。
(もちろん、これが教習のメインではありませんよ。)

バイクの横に直立したまま足を上げたのでは、足を上げづらいし、無理に足を上げようとしてバランスを崩してしまうかもしれません。
バランスを崩すことなく足を上げるには、ハンドルを持ったら、バイクのタンクに体を預けるように思いっきり前傾の姿勢になり、そのままの体勢で足を上げます。
パタリロのクックロビン音頭のポーズと言えば特定の世代には通じやすいでしょうか。
Google画像検索

直立の姿勢で足を真横に上げるのは難しいですが、この体勢ならば足が真横に上がりますよね。
大型バイクにまたがるのに不安がある人は、是非試してみてください。

【4時限目】
バイクの世界にもオートマが広まりつつあり、免許にもAT限定が生まれました。
最近の教習ではMTの人もATの技能講習があります。
僕が二輪免許を取得した3年前がちょうどカリキュラムの変り目の時期で、あと数週間取得が遅ければATを体験しなければならない時期だったと記憶しています。そんなわけで、初めてのオートマ経験です。

しかし、ATバイクって、無駄にでかくないですか? ホイールベースも長いし。
スラロームとクランクではコーンを蹴散らしたうえに、一本橋では半分も行かずに落ちてしまいました。(恥ずかしい…)

小さなボディにあふれるパワーが好みです。
そんなAT車なら買ってもいいな。

【5時限目】
1段階のみきわめです。
検定コースの第1コースを走る様子を教官が後ろからついて来ます。
一本橋やスラロームなどの課題は問題ありませんでした。
ところが、今回初めて、大型二輪の技能中に誰しもが一度は言われるであろう、お決まりの台詞を言われてしましました。
「大型なんだから、もっと元気良く走ろうね。」
短い直線だからと1速でチンタラ走っているとされてしまう、定番の注意です。

教習中ですし、教官が見ている中、ミスなく走ろうと思うあまり安全運転しすぎてしまうわけです。
公道では、むしろ元気ありすぎな走りをしてしまうのですが…。

ともあれ、大きな問題もなく、次回から二段階の技能教習が開始です。
posted by hiraku at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

【大型二輪免許】きょうもこけたお( ^ω^)

大型自動二輪の技能教習が始まりました。

ガーベラ

【1時限目】
教習者は定番のCB750
バイクの技能1回目はバイクの引き起こしと取り回しから始まります。

乾燥重量120kg未満のトリッカー乗りが乾燥重量235kgのCB750にチャレンジです。引き起こしはコツさえつかめば非力な女性でもできる作業なのですが、普段、力任せで引き起こせるバイクに乗っている身では引き起こしの技術が身に付いていないので、一苦労な作業です。明日は間違いなく筋肉痛です。

そして一番の心配事だった、足つきの問題ですが、まったく問題ありませんでした。片足ならば踵までベッタリ付きますし、両足では踵は付かないものの、指の付け根でしっかりと支えることができます。

250ccと750ccでは加速の違いをハッキリと実感できました。急制動では短い距離で40km/hまで加速する必要があり、中型免許のころは40km/hまで出すのに苦労した記憶があるのですが、大型ではアッサリ40km/hを達成。気を抜くと速度オーバーになってしまいます。

スムーズな加速は気持ち良いものの、車重が重く大きい分、S字やクランクなどの細かな操作は難易度が上がります。この点は慣れ次第ですね。練習あるのみ。

<今日の教え>
低速時にフロントブレーキは避けよう。
クランクとスラロームで滑ってこけました。

【2時限目】
今日は雨中の教習でした。
ただでさえ大型車の制動に慣れていないのに、雨で滑りやすくなってしまう上に、寒さで体が動きにくいし。
雨で濡れた波状路は恐く、スラロームでは危なくて車体を倒せずにヘタレスラロームでお茶を濁してしまいました。

<今日の教え>
一つ先のカーブを意識した余裕のあるコース採りをしよう。
今のコースに夢中で、次のコースで曲がりきれなくなっていました…




おまけ
冒頭の写真はガーベラです。
4月18日は、日本で始めてガーベラの新品種が生まれた日を祝って「ガーベラの日」だそうです。
銀座のソニービル前にガーベラ畑ができていたので写メってみました。
posted by hiraku at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

【大型二輪免許】自動車学校に通い始めるの巻

大型自動二輪の免許を取るために、近所の自動車学校に通い始めました。

さくら

大型二輪の免許を取ろうと思っていたものの、どのバイクを買うかを決めかねていたために延び延びになっていた免許取得なのですが、今の免許の書き換え期日が5月末に迫ってきてしまいました。
免許を更新した後に改めて大型二輪用に試験場に行くのも面倒なので、この機会に取ってしまえ、と思ったわけです。

大型自動二輪の教習は1段階は5時限、2段階は7時限の合計12時限となっています。免許書き換え期日までは7週間あります。土日に一日2時限、週4時限乗れれば楽勝だね、と思っていたのですが、なぜか土日は一日1時限しか乗れないそうです。毎週確実に2時限乗ったとしても、免許書き換えに間に合うように卒業するには14日しかありません。しかも卒業検定が土曜日であることを考えると12日ギリギリ大ピーンチッ!(仕事で土日が潰れる場合もあるのに…)



おまけ
入学手続きを終えた後、入学説明会まで2時間くらいあったので、生まれて初めて献血をしてみました。
30年間、自分はA型だと思っていたのですが、献血前の血液検査でO型であることがわかりました。今まで当たっていると思っていた血液型占いの立場が…。
posted by hiraku at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

EZ助手席ナビ with W32H

携帯電話の機種変更をしました。買ったのは9月9日発売のauW32H(日立製作所製)です。
今まで使用していた携帯電話は購入してから3年目になりますが、特に壊れた箇所もなく不満もなかったのですが、先日からサービスが開始されたEZ助手席ナビを使ってみたかったので、思い切って機種変更しました。
(今まで使用していたモデルでは、EZ助手席ナビが使用できなかったので。)

早速W32HとEZ助手席ナビを使用してみたので、感想を紹介します。

W32Hの最大の特徴は2つ。
1つ目は、SD_jukeboxというツールを使って、PCから携帯電話のSDカードに音楽を転送することができます
これにより、ダウンロードした着うた以外にも所有しているCDやMP3の音楽を携帯電話で楽しむことができます。
2つ目は、EZ FeliCaによる電子マネーで買い物が可能です。(購入時にはEdyに対応しています。)

まず、1つ目のSD_jukeboxですが、「着うたって高いけど、携帯電話でも音楽を楽しみたいよな〜」と思っている人にはオススメの機能です。
付属のUSBケーブルで携帯電話とPCを接続すれば、CDやPC内の音楽データを2クリック(選択と実行)で携帯電話に転送することができます。
転送した後は携帯電話のミュージックプレイヤーで再生することができます。音楽再生中はBGMモードにすることで、例えば音楽を聞きならがメールを打つことができます。
(でも、ミュージックプレイヤーとカメラは同時に起動できないみたいです。なんでだろう?)
一つ不満なのは、SD_jukeboxで転送した音楽を着メロに(たぶん)できないということです。(#`з´#)
これができるとイロイロと楽しいのですが…。

2つ目のEZ FeliCaですが、設定やチャージなどの方法をちゃんと読んでいないため、まだ試していません。ゴメンナサイ。m(_ _)m
そのうちSuicaにも対応しそうなので、楽しみな機能です。現金がなくても買い物が出来てしまうので携帯電話の紛失時や使い過ぎが心配ですが。

W32Hですが、まだ使い込んでいないので細かな点はわかりませんが、ファーストインプレッションはかなりイイです。
デザインはオシャレな造りですが、奇抜でないため飽きることなく使えそうですし、ボタンも大きく操作しやすいです。
久しぶりの機種変更なので、「携帯電話ってこんなに凄くなっていたんだ」って感動しています。

さて、機種変更を決意したキッカケであるEZ助手席ナビですが、この機能は従来からあったEZナビウォークの発展版のサービスです。
EZナビウォークは歩行者用のナビゲーションシステムです。行き先を設定すると携帯電話のGPS機能を使用して目的地まで道案内してくれる、とても便利な機能です。
EZ助手席ナビは、EZナビウォークを自動車向けに最適化したサービスです。つまり、携帯電話がカーナビになるというサービスです。
しかも音声案内をしてくれるのです。
普段、バイクで出掛けては道に迷う自分にしてみると、「待ってました!」と言わんばかりのサービスです。

本日、EZ助手席ナビを使って初めて羽田空港に行って来ました。
? なんで羽田空港なの?って思った方もいるかもしれませんが、別に誰かを送り/迎えに行ったわけではありません。
本日9月11日は羽田空港で「空の日フェスティバル2005」が開催されるというので、ノコノコ出掛けて来ました。(空の日は正確には9月20日です。)

EZ助手席ナビのEZアプリを起動後、行き先を「羽田空港」に設定。
時間優先と距離優先、有料道路優先と一般道優先の組み合わせからルートを決定できます。
EZ助手席ナビは24時間コース(¥157)と1ヵ月コース(¥315)の2つのコースがあります。
今日はお試しなので24時間コースで時間優先+一般道を選択です。

携帯電話を入れたポーチをバイクのハンドルに固定して携帯電話に付けたイヤホンを耳に付けてヘルメットをかぶります。
9:00、いざ羽田に向けて出発。

まずは駅前の十字路を右折です。イヤホンから音声ガイドが聞こえます。「500m先○□×を右です。」
…? えっ? 今、何て言った? Σ( ̄□ ̄)
おそらく交差点の地名を言ったのだと思うのですが、音質が酷くて聞き取れません。「500m」や「右」はクリアに聞こえるのでイヤホンの問題ではないでしょう。
きっと地名をauのサーバか携帯電話で音声合成したものの、音声合成エンジンの出来が悪いのでしょう。
(この酷さから想像すると、携帯電話側で合成しているのように思います。そうだとすると、仕方がないですね。)

音声ガイドは進路変更の2km前、1km前、500m前、直前に行われます。
相変わらず地名は聞き取りづらいですが、ルートを誤ると直ぐに再検索してくれるし、なかなか優秀です。カーナビとしての最低限の機能は備えているように思います。
2km以上直進の場合、「このまま道なりです。」と言ったまま沈黙が続きます。音声が全くないと「ちゃんと動いているのかな?」と心配になったりもしますが、バイクでは画面を確認するわけにもいかないし、仕方がないですね。
(「○○km直進です」と言ってくれると幾らかマシなのですが。)

10:30、順調に羽田空港に到着です。(バイクを停める場所が判らず、羽田空港内を何度かグルグル回りましたが。)
羽田到着
GPSの精度の問題なのか、基地局の密度の問題なのか判りませんが、時々おかしなナビをすることがありましたが(道の存在しない方向に曲がれと支持される、など)、道路標識とナビの癖(狭い道には案内しない、など)を把握しておけば対応できるように思います。
¥157〜¥315でこの出来ならば合格だと思います。

もし、EZ助手席ナビを使用しようと思っている方がいましたら、注意してもらいたいのは、「ダブル定額/ダブル定額ライト」は必須です。
帰宅してからパケットの使用状況を見たら、¥6000超えていました。(昨日、今日でダウンロードした壁紙や着メロ分も含まれていますが、かなりパケットを使用します。)
ダブル定額ライトに加入していて助かった…

おまけ;飛行機ギャラリー

「空の日」限定! 「くにまる」です

JAL

ANA

SNAの機体って派手だね

人気者ポケモン

ムシキングだって空を飛ぶ
posted by hiraku at 23:04| Comment(4) | TrackBack(2) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

トリッカー紅

塗装を依頼していたタンクカバーが届いたということなので、YSP杉並北店へ取りに行って来ました。
注文から1ヵ月弱待ってしまいましたが、待った甲斐があった出来栄えです。
注文時に、「SR400の塗装と同じ色で。」とお願いしてしまったせいで、わざわざヤマハがバイクの塗装を依頼している同じ業者に発注してくれたそうです。(ありがとうございます!)

普通の赤ではなく黒味がかった赤のため、黒トリッカーの車体の色に良く合っています。
(黄×シルバーのトリッカーをベースとするならば、明るめの赤でも良いかもしれません。)
「tricker」の文字が入ったステッカーは文字の縁取りの色が塗装の色と異なり、違和感がありそうなので、音叉マークのエンブレムだけ貼ってもらいました。

自画自賛で恥ずかしいのですが、かなりカッコ良くなったと大満足です。



YSPの帰り、時間があるので横浜で映画「皇帝ペンギン」を見ようと、横浜ワールドポーターズワーナー・マイカル・シネマズ みなとみらいへ行きました。
ショボーン!!(´・ω・`) すべての回のチケットが完売済みでした。

仕方がないので、横浜赤レンガ倉庫へ移動して、トリッカーの記念撮影です。
素敵です。
ますますトリッカーが好きになりました。

横浜赤レンガ倉庫よりも紅いトリッカー!

本日の走行距離:105km
posted by hiraku at 21:06| Comment(4) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

奥多摩の旅で… ライダーに出会った

先週は西だったので今週は北だ! 目指すは奥多摩湖
R467とR16でトコトコ北へ。

お昼になったので、ツーリングマップルに載っている天徳で昼食。上天丼をモリモリ食べていると、ライダースジャケットを着たおにいさんが入店。

「あの人もバイクでどっか行くんだな。」と思って見ていたら突然、「こんにちは。どこまで行くんですか?」と笑顔で挨拶されました。
ビックリすると共に凄くウレシかったです。
僕は人見知りするので、見ず知らずの人に自分から声を掛けるのは苦手なのですが、声を掛けてもらうのは好きなのです
「奥多摩湖まで行こうと思っています。どちらまで行かれるんですか?」
霧ヶ峰まで行きます。予定では2時間前には、ここに着いているはずだったんですけどね。(笑)」
霧ヶ峰か… ビーナスラインが気持ち良いだろうな…

食事も終わり、別れを告げて表にでると、僕のトリッカーの隣におにいさんのハーレーが。
グハァ! カッコイイ!! 「おにいさんも良い旅を。」
トコトコトコ、青梅に別れを告げてトリッカーを西に走らせました。
おにいさんのハーレー@天徳


奥多摩湖に続く渓流を左手に臨みながらトコトコ…、トリッカーを走らせていると、目の前をかなりカスタムされた黄色のトリッカーが走り抜けていきました。
「トリッカーだ! しかも速い…」

しばらく進むと大麦代展望台に多くのバイクが停めてあるのが見えました。
「あそこで休憩しよう。」駐輪所に向かうと、先ほどのトリッカーと思われるバイクが!
僕のトリッカーをそのトリッカーのすぐ脇に停めました。
黄トリッカーのライダーを見ると、なんと自分の父親より若干若いくらいのおとうさんです。(もっと若い人かと思った…)

挨拶の後、カスタムのことを尋ねたら、「暇だからね(笑)」「04年モノを安く手に入れて差額でカスタムしたよ。」 なるほど!
他にもイロイロとバイクの話をさせて頂いたのですが、バイクに対する愛情に溢れていました。 更に、なんと奥様もバイクに乗るそうです。二人でツーリングに行くこともあるそうです。ウラヤマシイです。
おとうさんのトリッカー

おとうさんは今から会議ということなので(!!)、再びトリッカーは独りトコトコ、奥多摩周遊道路を目指しました。


奥多摩周遊道路は空いていて、(慣らし中+テクニックがないので)トコトコ、ノンビリ走っていてもバックミラーに車が写ることがほとんどなく、マイペースで楽しめました。

奥多摩周遊道路を抜けると、目指すは払沢の滝(ほっさわのたき)。
先日行った吹割の滝に比べると規模は小さいのですが、滝壺のすぐ近くまで近づき、そこから見上げるように見る滝はナカナカのモノです。
また、観光客が少ないために、地元の人のみが知る隠れた名所といった趣もありました。

払沢の滝2

払沢の滝1


たとえソロツーリングでも、行った先々でライダー同士の触れ合いがあるから、ツーリングは楽しいんだな
今回のツーリングは、そのことを感じることのできたツーリングでした。

本日の走行距離:225km

おまけ:武蔵五日市駅でカワイイ形のバスを見かけました
武蔵五日市駅のバス (カワイイ)
posted by hiraku at 13:15| Comment(2) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

トリッカー キタ━━━(゚∀゚)━━━ッ!! そして、雨。

7月9日に、念願のtrickerが納車となりました。
当初の予定では10日 日曜日でしたが、一日早まり土曜日となりました。
これで日曜日にもバイクに乗れるぞ! \(^▽^)/

ただ、残念なことにタンクカバーの塗装が間に合わないらしく、納車時には黒のtrickerとなります。
でも、そんなことは些細なことです。今は一日でも早くバイクに乗りたくて仕方がないです。

天気予報によると、9日は午後から天気が不安定になるようです。
さっさとバイクを受け取りに行くのが吉のようです。
そんなわけで午後一にはYSP杉並北店に到着しました。
納車のための諸手続きに時間がかかってしまいましたが、まだ雨は降っていません。
さっさと帰りましょう。

YSPのある杉並から家のある横浜(正確には戸塚)までの行き方は様々でしょうか、今回は杉並→環八→国道一号線→横浜というルートを選択しました。
YSP杉並北店から環八までは西へ10分ほど直進だそうです。
トコトコトコ… ギアとエンジンの感覚を確認しながらのんびりトリッカーを走らせました。
…環八まだかな? もう、20分くらいは走っていると思うけど…
この辺で曲がってみるか。けっきょく、国道一号線にたどり着ければいいんだよ。
トコトコトコ… あぁ、調布か。…?って、方向逆じゃん。
そうこうしているうちに、雨が降ってきました。雨足も強くなってきました。
こんなこともあろうかと、レインコートを用意してきて良かった。
教習のために買ったレインコートだけど、結局教習日に雨が降ることはなかったのに、納車日に雨中ドライブデビューとはついてないなぁ… (T_T)

何はともあれ、無事バイクの納車も完了し、明日から本格的にバイクが楽しめるぞ!
(しばらくは、慣らし運転の日々ですが。)
さて、どこに行こうかな。

本日の走行距離:74km (道に迷いすぎ)
posted by hiraku at 22:33| Comment(2) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

バイク買いました

教習所通いを始めて、2ヶ月弱。
ようやく中型2輪免許を取得しました。
(正確には、免許の書き換えがまだですが。)

早速バイクを買いに行ってきました。
行ってきたのはYSP杉並北店
YAMAHAのtrickerが欲しかったのと、WEBでの評判が良かったので、家から1.5時間ほどかかるのに遠路ばるばる行ってきました。

ラッキーにも対応してくれたIさんもトリッカー乗り。
僕は、YAHAMAのサイト見て以来、「tricker欲しい病」に感染してたわけですが、心の底では
「トリッカーって、自分みたいなおっさんには似合わないんじゃないの?(僕は今年28です。もう若くないですよねぇ。(ノ△T。))」
「トリッカーって2ndバイク用じゃないの?」
なんて心配でした。
でも、先輩ユーザであるIさんの意見を聞かせてもらって一安心。
trickerは若者専用バイクじゃないし、街乗りからツーリングまで幅広く使える能力をもったマシンですよっ!

安心した反動で、タンクカバーをダルレッドメタリック(2005年度モデルのSR400に使用されている色です。)にプチカスタム。
ブラック×オレンジやシルバー×イエローも魅力的なんですけどね。せっかくなので自分色に染めてみました。(*^∇^*)

納車は7月10日前後。
まだ少し先ですが、今から楽しみです。
posted by hiraku at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。